『ニセドイツ ≒東ドイツと西ドイツの製品史』の補完ブログ

東ドイツと西ドイツの製品史を紹介した『ニセドイツ1~3』の補完ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東ドイツ人民警察車ヴォルガ

東ドイツ人民警察(Volkspolizei)のパトカー。ソ連製のヴォルガです。警察車がソ連製とは、東ドイツを管理する側=ソ連という構図とパラレルになっています。
Wolga

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/10/31(月) 06:15:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

拙著の紹介:山​口​大​学​図​書​館​ニ​ュ​ス​レ​タ​ー​

山​口​大​学​図​書​館​ニ​ュ​ス​レ​タ​ー​で​1​0​月​2​7​日​~​1​1​月​9​日​に​お​す​す​め​の​一​冊​に​、​拙​著​『​ニ​セ​ド​イ​ツ​1​、​2​』​が​取​り​上​げ​ら​れ​ま​し​た​。​山​口​大​の​学​生​さ​ん​達​、​ど​う​か​よ​ろ​し​く​お​願​い​し​ま​す​。

h​t​t​p​:​/​/​t​.​c​o​/​F​2​1​6​1​o​L​X

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/10/31(月) 06:01:52|
  2. 書籍情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポツダム広場で「過労死」?

ベルリンの壁があったポツダム広場はソニーセンターを代表として、すっかりビジネスエリアとして再建されています。

その中でもひときわ、日本人の目を引くカフェが「CAROSHI」です。過労死??カフェ「過労死」で仕事の合間にゆったりと過ごす…。これはよく考えればすごいシチュエーションだといえます。しかし、よく見ればこれ、CAROSHIO。過労死(KAROSHI)とは関係ないと思われますが、なんだか気になったので写真をアップしておきます。

CAROSHI
  1. 2011/10/18(火) 07:46:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東ドイツ製の電話 W63など

先日、ケーニヒス・ヴスターハウゼンの電話博物館に行って来ました。DDRの電信機器を製造していたRFT製のものです。

RFT2

RFT1

テーマ:歴史大好き! - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/10/07(金) 05:30:21|
  2. 電化製品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軍仕様トラバント

■街で見かけた軍仕様の野良トラバントです(21トラビ目)。下の記事のトラビ展に展示されていたものと同じかなと思いましたが、ナンバープレートが違います。軍用トラビだけのマニアがいるということでしょうか。


■拙著にも書きましたが、トラビを軍用にしてもすぐに故障してしまって、役に立たないのではないかと思うのですが…。


mt1

mt2

テーマ:なにこれ - ジャンル:サブカル

  1. 2010/07/09(金) 18:27:02|
  2. トラバント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ 次のページ

プロフィール

noby

Author:noby
ドイツ現代史+サブカル研究者ノビーのブログ(2009年10月、書籍発売に伴い開設)

※Twitterは、nob_deで「歴史」「東西ドイツ」「アニメ」「子育て」などなどで呟いています。

※「ニセドイツ」は、歴史マガジン「ひすとり!」に賛同しています。

最新記事

Twitterブログパーツ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
トラバント (16)
ポストカード (4)
音楽 (3)
書籍情報 (28)
子供 (3)
共産交通公社 (6)
ヴァルトブルク (2)
共産党飲料 (2)
日本の東独 (1)
書いた物 (2)
高級車 (1)
共産すべき食品 (2)
マツモトアカシ (1)
東独ファッション委員会 (2)
東ドイツバイク (2)
バルカス (1)
廃墟 (1)
名所・旧跡 (1)
生活用品 (1)
電化製品 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

※お願い:本ブログの内容に関して、伸井が著作権を保持しています。文章の転載は所定の方法(引用の明記)で行ってください。写真は、転載不可でお願いします。 © Copyright 2009-2010 Noby. All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。