『ニセドイツ ≒東ドイツと西ドイツの製品史』の補完ブログ

東ドイツと西ドイツの製品史を紹介した『ニセドイツ1~3』の補完ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東ベルリンを歩く(プレンツラウアーベルク)

■今日はいい天気だったのでプレンツラウアーベルク付近を散歩してきました。そこで見つけた東ドイツ製品をアップします。

simson20100606
■ジムゾンのバイク

trabi0606
■遠すぎてぼやけてますが、オープンカー・トラバントです(12トラビ目)。

boese0606_1
■ボルンホルマー通りの橋。東西ベルリンの境界にある橋でした。1989年11月9日に「移動の自由」が報道された後に、壁が開いたと信じた東ベルリンの市民が押し寄せ、結果、門番の国境警察が自己判断によって橋の検問を開けたことで、人々が溢れかえったのもこの橋でした。現在は文化財として登録されています。

boese0606_2
■ボルンホルマー通りの橋の名は、Boese橋(不吉な橋)と読めます。ちなみに1948年にナチ抵抗者のヴィルヘルム・ベーゼから取った名前なので、「不吉」な部分は全くの偶然です。



バナー
スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2010/06/07(月) 05:04:32|
  2. トラバント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<トラバント600 (13トラビ目) | ホーム | 街で見かけた黒いMZ>>

コメント

この橋のつくりは、白髭橋ににてますね。
白髭橋のモデルでしょうか、、、
ということは旭川の旭橋にも似てるということになりますね。
  1. 2012/07/10(火) 00:29:06 |
  2. URL |
  3. グエン・ゼップ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nisedeutsch.blog112.fc2.com/tb.php/75-a9df21dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

noby

Author:noby
ドイツ現代史+サブカル研究者ノビーのブログ(2009年10月、書籍発売に伴い開設)

※Twitterは、nob_deで「歴史」「東西ドイツ」「アニメ」「子育て」などなどで呟いています。

※「ニセドイツ」は、歴史マガジン「ひすとり!」に賛同しています。

最新記事

Twitterブログパーツ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
トラバント (16)
ポストカード (4)
音楽 (3)
書籍情報 (28)
子供 (3)
共産交通公社 (6)
ヴァルトブルク (2)
共産党飲料 (2)
日本の東独 (1)
書いた物 (2)
高級車 (1)
共産すべき食品 (2)
マツモトアカシ (1)
東独ファッション委員会 (2)
東ドイツバイク (2)
バルカス (1)
廃墟 (1)
名所・旧跡 (1)
生活用品 (1)
電化製品 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

※お願い:本ブログの内容に関して、伸井が著作権を保持しています。文章の転載は所定の方法(引用の明記)で行ってください。写真は、転載不可でお願いします。 © Copyright 2009-2010 Noby. All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。