FC2ブログ

『ニセドイツ ≒東ドイツと西ドイツの製品史』の補完ブログ

東ドイツと西ドイツの製品史を紹介した『ニセドイツ1~3』の補完ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行楽のお供に:『ほったいもいじるな―外国人に、声に出して読んでもらいたい日本語』

根本陽一さんの書かれた『ほったいもいじるな―外国人に、声に出して読んでもらいたい日本語』(社会評論社2010年)。文系マニアの心をくすぐる編集者濱崎氏より献本していただきました。

■同書も文系の遊び心満載の書籍。要するに、日本語の格言やことわざなどに英語の音を当てはめて発音しているわけです。その代表例としては、同書の題名になっている「ほったいもいじるな(What time is it now?)」でしょう。本書はCD付きですが、このCDがすばらしい。ただし、英語の勉強になるのではないかと思って聞くと大変な事になりますが(笑、おそらく著者もそれを意図しているハズ)、この真面目な通訳の方の英語と日本語は、非常に中毒性が高いです。

■まさに前代未聞(Then die, me moan!)の怪書・怪音(そして快音)。文系マニア界に波紋を呼ぶ(Her moan on yob)書籍であります。根本さんのブログ上にもサンプルあり。

■GWの車での長旅のネタCDとして最適なのでぜひご一読+ご一聴を。あと、GW空けには、新入生を引き連れて大学のサークルでドライブなどに行かれる方も是非。私事ですが、大勢でのドライブには世界のジョーク集を読んで心を和ませていた思い出が蘇りました。



スポンサーサイト

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/05/03(月) 11:20:46|
  2. 書籍情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラバント・オープンカー(夏仕様) | ホーム | ヴォルフガング・エングラー『東ドイツのひとびと』(未來社)の書評記事(産経新聞)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nisedeutsch.blog112.fc2.com/tb.php/66-2deeee75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

noby

Author:noby
ドイツ現代史+サブカル研究者ノビーのブログ(2009年10月、書籍発売に伴い開設)

※Twitterは、nob_deで「歴史」「東西ドイツ」「アニメ」「子育て」などなどで呟いています。

※「ニセドイツ」は、歴史マガジン「ひすとり!」に賛同しています。

最新記事

Twitterブログパーツ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
トラバント (16)
ポストカード (4)
音楽 (3)
書籍情報 (28)
子供 (3)
共産交通公社 (6)
ヴァルトブルク (2)
共産党飲料 (2)
日本の東独 (1)
書いた物 (2)
高級車 (1)
共産すべき食品 (2)
マツモトアカシ (1)
東独ファッション委員会 (2)
東ドイツバイク (2)
バルカス (1)
廃墟 (1)
名所・旧跡 (1)
生活用品 (1)
電化製品 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

※お願い:本ブログの内容に関して、伸井が著作権を保持しています。文章の転載は所定の方法(引用の明記)で行ってください。写真は、転載不可でお願いします。 © Copyright 2009-2010 Noby. All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。