『ニセドイツ ≒東ドイツと西ドイツの製品史』の補完ブログ

東ドイツと西ドイツの製品史を紹介した『ニセドイツ1~3』の補完ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アウグスト・ホルヒの憂鬱?

■トラバント博物館といっても過言ではない自動車博物館「アウグスト・ホルヒ博物館」は、ザクセン州のツヴィッカウ市にあります。アウグスト・ホルヒとは世紀転換期の自動車パイオニアの一人で、ホルヒ自動車会社の初代社長でした。しかし、その後、自身の社を追われるという事態となり、そのホルヒ社を追い出された後は、なんと自分の名字である「ホルヒ」を会社名に使うことが許されず、現在のアウディの創始します。

■ホルヒ(Horch)はドイツ語で「聞く」に関わる語彙であり、ここからアウディ(Audi)という「聞く」のラテン語名を用いた名前ができたわけです。戦後は、このツヴィッカウの工場施設を利用して、国営自動車工場ザクセンリンクが設立され、トラバント製造の中心地となりました。

■このアウグスト・ホルヒの偉業やその後のツヴィッカウ自動車産業を展示した博物館では、ドイツ自動車史を知ることができます。ただなんといっても、数多くのトラバントに出会えるというのが貴重です。この度も、ホルヒ博物館より、特別の許可をいただき写真を掲載させていただきました。

アウグスト・ホルヒ博物館のHP
※英語でも閲覧可能
この博物館のホームページでは、館内ツアーがヴァーチャル体験できます。


アウグストホルヒ前のトラビ

トラバント記念碑
アウグスト・ホルヒ博物館近くの道で見つけたトラバント(5トラビ目)と、ツヴィッカウ市のトラバント記念碑。これは統一後に建てられた。

バナー
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/10/31(土) 03:58:54|
  2. トラバント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

noby

Author:noby
ドイツ現代史+サブカル研究者ノビーのブログ(2009年10月、書籍発売に伴い開設)

※Twitterは、nob_deで「歴史」「東西ドイツ」「アニメ」「子育て」などなどで呟いています。

※「ニセドイツ」は、歴史マガジン「ひすとり!」に賛同しています。

最新記事

Twitterブログパーツ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
トラバント (16)
ポストカード (4)
音楽 (3)
書籍情報 (28)
子供 (3)
共産交通公社 (6)
ヴァルトブルク (2)
共産党飲料 (2)
日本の東独 (1)
書いた物 (2)
高級車 (1)
共産すべき食品 (2)
マツモトアカシ (1)
東独ファッション委員会 (2)
東ドイツバイク (2)
バルカス (1)
廃墟 (1)
名所・旧跡 (1)
生活用品 (1)
電化製品 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

※お願い:本ブログの内容に関して、伸井が著作権を保持しています。文章の転載は所定の方法(引用の明記)で行ってください。写真は、転載不可でお願いします。 © Copyright 2009-2010 Noby. All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。