『ニセドイツ ≒東ドイツと西ドイツの製品史』の補完ブログ

東ドイツと西ドイツの製品史を紹介した『ニセドイツ1~3』の補完ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東ドイツの鉄の記憶

■旧東独地域、西ベルリンとの国境近くの駅ホーエン・ノイエンドルフの駅にあった都市近郊列車(S-Bahn)の歴史に関するプレートです。


Sバーンの歴史

■1925年に電化され、1945年の敗戦後にもすぐにS-bahnが走り出したことがわかります。しかし、1961年8月のベルリンの壁構築でとなりの西ベルリン駅フローナウとの路線が断絶します。それと同時に駅の南口(フローナウ寄り)が閉じられてしまったことがわかります。1992年には路線自体は復活し、東ベルリンの外側を回るように走るS-bahnの8(S8)の執着と中心部から旧西ベルリン地域を走ってまっすぐ北上するS1が走る駅となりました。



バナー
スポンサーサイト

テーマ:歴史大好き! - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/18(金) 19:05:34|
  2. 共産交通公社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨ざらしの廃棄列車

■東ドイツの鉄道はライヒスバーンと言いました。今は、旧東独地方の駅周辺では雨ざらしで放置されている光景をよく目にします。

RB

バナー

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/16(火) 16:47:03|
  2. 共産交通公社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧共産・社会主義圏の自動車VTR

■Youtubeで見つけた旧共産圏の自動車たちを集めたオールドタイマー、クラシックカー収集家の集いの様子です。
トラバント、シェコダ、ヴァルトブルク、ラーダ、モスクヴィッチュやヴォルガが登場しています。




バナー

テーマ:なにこれ - ジャンル:サブカル

  1. 2010/03/02(火) 09:49:13|
  2. 共産交通公社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベルリンの地下鉄(東独車両)

■東独時代に「労働者のコンテナ」と呼ばれた車両です。現在はベルリンの地下鉄2番線(U2)などで見かけます。


地下鉄


バナー

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

  1. 2010/02/10(水) 07:50:34|
  2. 共産交通公社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東西ドイツの信号(アンペルマン)対決:ドレスデン

■ドレスデンで発見した、東ドイツのアンペルマンと西ドイツの信号機が並んでいるところです。ベルリンでもこういった場所は何箇所かあるのですが(たとえば、カール・マルクスアレー)、二つの信号機の距離が遠くて私のカメラではうまくおさめられませんでした。しかし、このドレスデンの信号機はかなり近い位置に二つが並んでいます。正確な場所は、ゲーテ・インスティトゥート近くのシュタウフェンベルク大通りです。

アンペルマン青

アンペルマン赤

バナー

テーマ:なにこれ - ジャンル:サブカル

  1. 2009/12/20(日) 15:21:06|
  2. 共産交通公社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

noby

Author:noby
ドイツ現代史+サブカル研究者ノビーのブログ(2009年10月、書籍発売に伴い開設)

※Twitterは、nob_deで「歴史」「東西ドイツ」「アニメ」「子育て」などなどで呟いています。

※「ニセドイツ」は、歴史マガジン「ひすとり!」に賛同しています。

最新記事

Twitterブログパーツ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
トラバント (16)
ポストカード (4)
音楽 (3)
書籍情報 (28)
子供 (3)
共産交通公社 (6)
ヴァルトブルク (2)
共産党飲料 (2)
日本の東独 (1)
書いた物 (2)
高級車 (1)
共産すべき食品 (2)
マツモトアカシ (1)
東独ファッション委員会 (2)
東ドイツバイク (2)
バルカス (1)
廃墟 (1)
名所・旧跡 (1)
生活用品 (1)
電化製品 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

※お願い:本ブログの内容に関して、伸井が著作権を保持しています。文章の転載は所定の方法(引用の明記)で行ってください。写真は、転載不可でお願いします。 © Copyright 2009-2010 Noby. All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。